だらゲー日記~アニメや雑談中心に~

ゲーム、アニメ、雑談中心に書きます

自分はハッピーエンド主義者なのかもしれない

こんばんはカイツです!

今日はゲームしてて、ふと感じたことを書きたいと思います。

エンディングの結末

ゲーム、アニメ、映画、小説にも結末(エンディング)がありますよね。

その内容によってハッピーエンドだったりビターエンド、バットエンドもありますよね。

私はハッピーエンドが一番好きです。どんな形であれ主人公、ヒロイン仲間が救われる展開が好きです。悪役と和解して大団円みたいな結末も好きです。

逆にビター、バットエンドは苦手です。危機は去ったものの大切な人は亡くなったとか、主人公の力が暴走し、仲間たちまで手をかけてしまい後に主人公が精神発狂してしまう結末とか自分は見ていられません。(もちろんそういった作品にも名作はあります)

不幸な人を見ていられない

現実でも私は不幸な人を見ていられないです。学生の時は教師に怒られてる生徒を目にして気分が沈んだことが多々あります。誰かが怒られた後のピリピリ感はすごく苦手です。

逆に誰かが笑っている時は自分も嬉しいです。笑顔を見せられると不思議と自分も笑っちゃうんですよね。

だからこのブログでもネガティブなことはあまり書かないようにしています。明るい記事の方が楽しいと思ったので。(中身の無い記事ばかりですがね・・・)

苦手な言葉

「他人の不幸は蜜の味」という言葉もありますが自分はこの言葉が苦手です。誰かが失敗しても美味しくないです。

TV番組の「スカッとジャパン」ではマナーの悪い客など他人に迷惑かける人を見返してスカッとするようですが、自分は自業自得と思ってもあまりスカッとできないです。

まとめ

書いているうちに話題が逸れましたが、とにかくゲームや小説でも主人公、ヒロインなど救われてほしいんです!最近は救われないビター、バットエンドも増えてますがそれでも自分は皆が笑顔で終わるハッピーエンドが好きです。

多分私は、自分、他人にも甘々な性格なんでしょう。それでも他の人に笑って幸せになってほしいと思います。

こうやって書くと偽善者に見えますね。けど自分は不幸な事、それに伴った空気が苦手なだけで自分勝手でわがままな人物です。

今日はブログの記事が思いつかないから暗い記事になっちゃいました。

明日からは元の調子に戻ると思います。

それではまた明日(^^)/